酔いどれオヤジのブログ iPhone 濡れたようなシミを作らずエアージャケットを装着する方法
酔いどれオヤジのブログ
毎日呑んでいるので、続くのだろうか・・・・
プロフィール

酔いどれオヤジ

  • Author:酔いどれオヤジ
  • FC2ブログへようこそ!

引っ越し先

最新の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ウェザーニュース

iPhonePeople

Apple-Style Plus

App Store

Apple Store

津軽三味線

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
iPhone 濡れたようなシミを作らずエアージャケットを装着する方法
会社の後輩に教えてもらいました。
昨日丁度 iPhone 3GS 用に購入したエアージャケットが届いたので、早々に此の方法を試してみました。

特にボディがブラックの場合は、 iPhone 本体とエアージャケットが接触する部分に、濡れたようなシミが目立つように思います、私の場合も iPhone 3G の時は目立ちました。

付属のスペーサーは、ちょっとダサくて目立つし使いたくないですよね。
目立ちやすい、iPhone 3G ブラックで試してみました。

クロスで iPhone 本体と、エアージャケットを奇麗に拭いて装着してみました。

iphone_simi1.jpg

接触する部分に濡れたようなシミが出来てしまいます。

iPhone の背面は奇麗に拭いておきます。
エアージャケットの iPhone に接触する部分に「ある粉」を付けます。

iphone_simi2.jpg

次に、これを奇麗に拭き取ります、これだけです。

本当に、塗れたようなシミが出来ませんでした。

iphone_simi3.jpg


で、何を使ったのかと言うと「ベビーパウダー」です。

iphone_simi4.jpg

わが家にはありませんから、会社の帰りに購入しましたが出費は 188円でした。

ただ、ずっと此の状態でシミが出来ないのか?ある程度の時間経過すれば効果がなくなるのかは不明です(‥;)。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoidoreoyaji.blog10.fc2.com/tb.php/578-745b0f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

RSSフィード

ソフトバンクオンライン

iTunes Store

App Store

Apple Store

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。