酔いどれオヤジのブログ Mac Snow Leopardで「 vrx 」を使ってネットdeダビング 
酔いどれオヤジのブログ
毎日呑んでいるので、続くのだろうか・・・・
プロフィール

酔いどれオヤジ

  • Author:酔いどれオヤジ
  • FC2ブログへようこそ!

引っ越し先

最新の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ウェザーニュース

iPhonePeople

Apple-Style Plus

App Store

Apple Store

津軽三味線

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Mac Snow Leopardで「 vrx 」を使ってネットdeダビング 
Snow Leopard 対応の「 vrx 」v0.82 がリリースされています。

色々と Mac の環境設定をさわっていると使おうと思った時に「 vrx 」が使えない事で、試行錯誤した事が何度か在るので、自分のための備忘録でも在ります。

「 vrx 」の環境設定
vrx タブ

vrxsl1.jpg

URL には、RD-XXXXで設定したIDとパスワードを
http://ID:パスワード@RD-XXXXのIPアドレス
(http://TOSHIBA:password@198.198.999.111)の様に入力

Name Servise タブ

vrxsl2.jpg

RD Address:には先ほどのRD-XXXXのIPアドレス
FTP Address にはMac のシステム環境設定のネットワークにある Mac 本体の IPアドレスを入力

ftp タブ

vrxsl3.jpg

フォルダ:はダウンロードしたファイルを置く場所を設定

プレーヤータブ
vrxsl4.jpg

以上で「 vrx 」の設定は終了です。



次に Mac の環境設定です。

システム環境設定の「セキュリティ」のファイアウォールタブ

vrxsl5.jpg

詳細設定ボタンをクリックして、「署名されたソフトウェアが受信接続を受信するのを自動的に許可」で左下の「 + 」をクリックして「 vrx 」を指定しても良い。

システム環境設定の「共有」

vrxsl6.jpg

全ての✓を外す。

Mac OS 10.6 Snow Leopard + iMac + RD-300 で確認しました。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoidoreoyaji.blog10.fc2.com/tb.php/699-e535da2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

Twitter

RSSフィード

ソフトバンクオンライン

iTunes Store

App Store

Apple Store

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。